レッスンプログラム/ワークショップ一覧/イントロダクションワークショップ2014年4月〜8月


FPTP Tokyo3
講師 かさみ康子(フェルデンクライスプラクティショナー)

4月〜8月毎月開催!
このワークショップシリーズは、フェルデンクライスプラクティショナー養成コースFPTP Tokyo3へのイントロダクションとして構成されています。
フェルデンクライスを楽しみたい!と思う方ならどなたでも参加することができます。まずは体験から、、、。初めての方も大歓迎です。
5つのテーマでフェルデンクライスを体験します!
(本ワークショップ内で養成コースFPTP Tokyo3へのご案内があります。)
概念図
《こんな方に》
プラクティショナー養成コースFPTP Tokyo3参加に興味がある方、フェルデンクライスをお仕事や生活に生かしたいと思う方、自分自身の可能性を生かしたい方。

開催内容
講師プロフィール


開催内容(全て終了しました。)

開催日時/会場 テーマ/内容
4月19日(土)
13時〜18時 
大久保スポーツプラザ
(1) フェルデンクライスって何?
パフォーマンスを向上させる?痛みや不調を解消する?動きを使った学習法?自分のことが分かるようになる?スッゴク良いらしい?
いろいろ言われますが、フェルデンクライスって一体何なのでしょう?体験して理解を深めましょう。
5月24日(土) 
10時〜15時 
滝野川会館
(2) 良いイメージとは? —動き、感覚、脳—
私たちは脳のなかにあるイメージに沿って動き、イメージは体験によって作られます。それならば、動きの体験(レッスン)によってイメージを変えることで、行動や自己イメージを変えることができるのではないでしょうか。感じることと注意を払うことの大切さを知りましょう。
6月15日(日) 
10時〜15時 
滝野川会館
(3) 「つながり」の大切さ —全体がかかわる—
何をする時も体の一部だけを使うのではなく、全体が動きにかかわっているのが良いと言われます。たとえば、手を使って何かする時も背骨や骨盤を通って、脚や足が行動にかかわっているということです。
感じる力を高めることで、つながりを作り出し、自分自身の中にも広いスペースを持ちましょう。
7月13日(日) 
10時〜15時 
滝野川会館
(4) 中心から動く —骨盤の力—
体の中心にある骨盤とその周りには、太く大きい筋肉がたくさんあります。つまり、骨盤はパワーの源なのです。
意外に制限の多い骨盤の動きを改善するとどんな変化が起きるか試してみましょう。
8月9日(土) 
10時〜15時 
滝野川会館
(5) 軽さと重さ —手を使うことについて—
手を使って仕事をする人は非常に多いのですが、手の感覚や動きの繊細さは、さほど重要だと思われていないこともよくあります。
人間だけに与えられた繊細に手を使う能力を探索しましょう。
フェルデンクライスの個人レッスンの導入を行います。



かさみ康子 かさみ康子 Yasuko Kasami goプロフィール詳細へ
フェルデンクライス・アシスタントトレーナー/FPTP Tokyo2 アドミニストレーティヴディレクター
1995年にNew Yorkでプロフェショナルトレーニングに参加。Hawaii、日本のトレーニングを経て、2000年よりプラクティショナーとして活動。
2003年フェルデンクライス・ジャパン設立。

go_top