■ フェルデンクライス・ジャパンについて
かさみ康子プロフィール

yasukokasami
フェルデンクライス・プラクティショナー、アシスタントトレーナー
北米フェルデンクライス・ギルド会員
オーストラリア・フェルデンクライス・ギルド会員

都立大学英文科卒。現代舞踊家。モダンダンス、バレエを学び、先鋭的な舞踊家として実験的な舞踊作品を多数発表。
1989年、Asian Cultural Council(ロックフェラー財団によってサポートされているアーティストの人材交流を目的とした組織)の奨励によりNew Yorkに滞在。
1995年から、フェルデンクライスメソッドのニューヨークでのプロフェッショナル・トレーニングに参加。96年よりレッスン指導を開始。
1998年、ハワイ、マウイ島でのトレーニングに参加。
1999年からは日本でのトレーニングに参加し、2000年5月に全課程を修了した。以後、FI、ATMレッスンともにインテンシヴな仕事をしている。
2003年11月に株式会社フェルデンクライス・ジャパンを設立。レッスン指導だけでなく、海外から講師を招聘してのプロフェッショナルトレーニング、アドヴァンス・セミナー、ワークショップ等の開催、出版等プラクティショナーおよび一般向けのクオリティの良いサービスを目指す。
2010年5月、アシスタントトレーナーとなり、養成コースFPTP Tokyoにて指導にあたる。
著書:「はじめてのフェルデンクライス」地球丸刊
訳書:「フェルデンクライスの脳と体のエクササイズ」晩成書房刊
監修:「脳を刺激して心と体をラクにするエクササイズーフェルデンクライス入門ー」マガジンハウス刊






go_top