■ 招聘講師/教育スタッフ紹介
ダナ・レイ  Donna Ray

フェルデンクライス・トレーナー

1986年~ フェルデンクライスプラクティショナー
1997年~ フェルデンクライストレーナー

ダナは世界的に知られているサイコセラピストであり、フェルデンクライストレーナーである。彼女は両方の領域で25年のキャリアを持ち、赤ん坊、特別な問題を抱えた子供たちを含め、あらゆる年代の人々と関わって来ている。彼女が取り組んでいるのは、心身の痛み、トラウマ後のストレス、不安症、性的機能障害、うつ病、学習障害などに及ぶ。それと共に、体および内的な優雅さを身につけたいという人とも関わっている。個人、家族、カップルに指導を行う。加えて、世界中でワークショップとトレーニングを指導している。個人指導はカリフォルニア州サンディエゴ、カーディフで行っている。

フェルデンクライスメソッドだけでなく、ニューロサイエンスと心理学への興味により、ダナは数多くの傑出したプロフェッショナル達と共同作業をしてきた。

ダナはパートナーのマーク・リースとReese Movement Instituteを1986年以来共同運営し、それは今では、Feldenkrais Southern California Movement Instituteとなっている。ダナとマークは共に1000人以上のフェルデンクライスプラクティショナーを世界中で教育した。さらに、彼らはサンディ エゴCardiffの彼らの研究所を共同運営し、そこで数多くのプラクティショナーが一般向けにレッスンやワークショップを指導してきた。彼ら2人にとっ て、フェルデンクライスメソッドがコミュニティーの全ての人々、そして外国でも広くアクセスでき得るものになることが夢だったのだ。ダナは Feldenkrais Southern California Movement Instituteを運営し続け、フェルデンクライスメソッドとサイコセラピーの個人指導を行っている。プラクティショナーのための学習プログラムや一般 向けのワークショップ、トレーニングを提供している。

ダナとマークはEsther Thelen, Ph.D, Alan Fogel, Ph.D, Jerry Hirschberg, Ph.D, Stephen Gilligan, Ph.D, Sandy Burkart, Ph.D.その他多くの人々を、レクチャーや彼らの研究所との共同作業に招いた。

Esther Thelen博士フェルデンクライスメソッドを紹介したことは、その後の長期にわたる共同作業につながった。ダナは多くの時間をインディアナの Bloomington大学におけるエスターの運動研究室で過ごし、共に研究し、彼女にフェルデンクライスメソッドを教えた。

2000年に、ダナとエスターは小児および作業理学療法士にダイナミックシステム理論とフェルデンクライスメソッドについてのいくつかのワークショップを指導した。

ダナはエスターとともに、ATMレッスンをチェロ奏者の為に使う試験的な研究を行った。この非公式の研究により彼らが考えていたことが真実だと証明された。骨盤からの動きの伝達が肘や手首、肩の不快感を妨げるということだ。チェロ奏者の予備的な運動分析が7つのATMレッスンの前後に行われた。運動分析によって、ATMレッスンが骨盤からの動きの始動が促進されることが示された。参加者全員がATMレッス ンの後の痛みの減少と、快適さの増大、演奏の楽さを報告した。

2000年に、Alan Fogel博士の監督のもと、Nancy Luria Foundationの基金によって、ダナは「自閉症」の人々へのフェルデンクライスメソッドのFIレッスンの効果の研究を行った。 Feldenkrais Southern California Movement Instituteがこの研究を主催し、ダナのほかに3名のプラクティショナーによって13名の「自閉症」の人にレッスンが行われた。1週間3レッスンを 12週間行った。この試験プログラムは、ユタ大学教授のFogel博士の監督のもの、参加者の進歩と変化についての高度な調査指標を用いて行われた。各参 加者は独自の変化をした。

ダナはGayle Moyer, Ed, at the Moyer centerと学習についてサンディエゴのOld Townで3年間の研究を共同で行った。ダナは5歳から18歳までの生徒に、グループでのATMレッスンだけでなく個別のレッスンを提供した。Moyer Centerの生徒たちは特別なニーズのある生徒たちで、学習遅延、自閉症、アスペルガー障害、ADD、ADHD、そしてダウン症などと診断されていた。 センターはダナと他のプラクティショナーに様々な生徒にレッスンを行うことを監督のもとで許可した。

ダナは長年の友人であり指導者である、エリクソン催眠セラピストのSteve Gilligan, Ph.D. を招き、Feldenkrais Southern California Movement Instituteで共同での指導を行った。このコースは催眠セラピストにフェルデンクライスメソッドを、フェルデンクライスプラクティショナーにエリク ソンのアプローチ法を紹介した。ダナはエリクソンの催眠セラピーを深く学んでいる。

最も最近には、ダナはDan Siegel, M.D. の仕事に興味を持ち、数年に渡り彼の仕事を研究している。彼の仕事である、対人関係の神経生物学にインスパイアーされ、ダナは沢山のIPNB(対人関係神経生物学)のコースを教えている。


Feldenkrais Southern California
http://www.feldenkraisglobal.com/


記事:【統合の川の流れ】
日本語  | 英語




go_top