第5期プラクティショナー養成コース

プラクティショナー養成コース

FPTP Tokyo 5
2023年8月〜2027年5月会場:
かながわサイエンスパーク(KSP)

2年目スタート間近・受講登録
のラストチャンス!

  入門ワークショップ
開催情報はこちら!  

FPTP Tokyo5への
  お申し込みはこちら!  

4年間の全課程コース

2023年8月より開催されているプラクティショナー養成コース「FPTP Tokyo 5」は、4年間(2023年8月〜2027年5月)のプログラムです。

FPTPでは、4年間の全過程を通してコースに参加することが求められています。新規受講登録は2024年8月の2年目開始時まで可能ですが、第1セグメント開始以降に途中から参加される場合は、未履修分の補修授業への参加が必要となります。

4年間の全課程コース

FPTP Tokyo 5の特徴 Uniqueness of the FPTP Tokyo 5

フェルデンクライス・ジャパンが主催する
「FPTP Tokyo 5」には、
次のような特徴があります。

授業時間

授業時間を10パーセント長く

通訳に要する時間と生徒の学習を考慮し、1日の授業時間を従来より10%長くしました。トレーニング期間中に、理解とスキルについて個人的にフィードバックを得るチャンスが何度かあります。

自習計画

自習計画

生徒は、各セグメントの後、自習計画を与えられます。

個別面談

毎年個別に面談を行います

全ての生徒が教育監督やオーガナイザーと毎年個別に面談を行い、それぞれに合ったフィードバックを得ることができます。

録音資料

録音資料を使用して学習

トレーニングとして行ったATMレッスンの録音資料を購入し、個人的に使用して学習することができます。

セグメント

セグメントの概要配布

各セグメントの概要が終了後に配布されます。

サポート

熱意を持ったサポート

教育スタッフは、生徒の学びを尊重し、それをサポートすることを目標としています。生徒のキャパシティを広げ、メソッドの原理を具現化するために熱意を持ってサポートします。

サポート

オンラインセグメント、ハイブリッド開催

オンラインでの学びの長所を生かし、4年間の授業日数160日のうち15日間をオンライン授業とします。また、それ以外の授業も対面+オンラインのハイブリッド開催として様々なニーズや状況の変化に対応します。

実施スケジュールSchedule

第1セグメント 第2セグメント 第3セグメント 第4セグメント
1年目
2023-2024
・・ ①8/11〜8/22(10日間)
休み:8/16,17
・・ ②11/17〜28(10日間)
休み:11/22,23
・・ ③3/13〜17(5日間)
オンライン開催
・・ ④4/24〜5/12(15日間)
休み:4/29,30,5/6,7
・・・
2年目
2024‒2025
・・ ⑤8/8〜19(10日間)
休み:8/13,14
・・ ⑥11/15〜26(10日間)
休み:11/20,21
・・ ⑦3/12〜16(5日間)
オンライン開催
・・ ⑧4/24〜5/12(15日間)
休み:4/29,30,5/6,7
・・・
3年目
2025‒2026
・・ ⑨8/14〜25(10日間)
休み:8/19,20
・・ ⑩11/20〜12/1(10日間)
休み:11/25,26
・・ ⑪3/12〜16(5日間)
オンライン開催
・・ ⑫4/24〜5/12(15日間)
休み:4/29,30,5/6,7
・・・
4年目
2026‒2027
・・ ⑬8/6〜24(15日間)
休み:8/11,12,18,19
・・ ⑭11/18〜29(10日間)
休み:11/23,24
・・ ⑮4/29~5/17(15日間)
休み:5/4,5,11,12
1年目
2023
|
2024
第1セグメント
①8/11〜8/22(10日間)
休み:8/16,17
第2セグメント
②11/17〜28(10日間)
休み:11/22,23
第3セグメント
③3/13〜17(5日間)
オンライン開催
第4セグメント
④4/24〜5/12(15日間)
休み:4/29,30,5/6,7
2年目
2024
|
2025
第1セグメント
⑤8/8〜19(10日間)
休み:8/13,14
第2セグメント
⑥11/15〜26(10日間)
休み:11/20,21
第3セグメント
⑦3/12〜16(5日間)
オンライン開催
第4セグメント
⑧4/24〜5/12(15日間)
休み:4/29,30,5/6,7
3年目
2025
|
2026
第1セグメント
⑨8/14〜25(10日間)
休み:8/19,20
第2セグメント
⑩11/20〜12/1(10日間)
休み:11/25,26
第3セグメント
⑪3/12〜16(5日間)
オンライン開催
第4セグメント
⑫4/24〜5/12(15日間)
休み:4/29,30,5/6,7
4年目
2026
|
2027
第1セグメント
⑬8/6〜24(15日間)
休み:8/11,12,18,19
第2セグメント
⑭11/18〜29(10日間)
休み:11/23,24
第3セグメント
⑮4/29~5/17(15日間)
休み:5/4,5,11,12

各セグメント(学期)の日程は5日〜15日。10日間セグメントには休みが2日、15日間のセグメントには4日入ります。

実施概要 Outline

参加資格について

年齢、性別、職業、障害の有無等を問いません。さまざまな背景を持つ、自己の成長と活力の向上を目指す方の参加を歓迎します。
トレーニング開始前に、若干のレッスン経験(FIレッスンおよびATMレッスン)があることが望まれます。トレーニング1年目については、ビジター参加を受け付けます。

自己の成長

会 場Venue

住所
かながわサイエンスパーク(KSP)
〒213‒0012 神奈川県川崎市高津区板戸3‒2‒1
アクセス

東急田園都市線・大井町線
溝の口駅(渋谷より15分)

またはJR南武線
武蔵溝の口駅(川崎駅より20分)徒歩12分

*溝の口駅より送迎バスの便があります。

時間
各回とも 10:00~17:00
※会場の都合等により日程が変更されることがあります。
授業料
1年間につき 672,000円(税別、分割納入可能)
授業料には各セグメントの概要記録が含まれますが、理解を深めるための補助教材については負担していただきます。また、用具の購入は任意ですが自費となります。
定員
45名
欠席日数
卒業するためには、欠席日数が4年間を通して10日以内であること、各年度について欠席日数が5日以内であることが必要条件です。欠席日数を補修するための補修授業は有償で行われます。
言語
トレーニングは主に英語で行われ、日本語通訳がつきます。
認定と証明書
「FPTP Tokyo 5」は世界共通のフェルデンクライス・トレーニングのガイドラインに基づいて行われ、国際的な認定機関である AusTAB(オーストラリア・トレーニング認定会議)によって認証されています。卒業生にはトレーニングの主催者であるフェルデンクライス・ジャパンより修了証が授与され、フェルデンクライス・プラクティショナーとして世界中のフェルデンクライス・コミュニティーで活動することができます。

教育スタッフ Educational Staff

ステファニー・スピンク

エデュケーショナルディレクター(教育監督)ステファニー・スピンク Stephanie Spink

1991年にメルボルン第1期FPTPを卒業。理学療法士でもある。オーストラリア、ニュージーランド、日本で数多くの機能解剖学&フェルデンクライスワークショップを指導。アシスタントトレーナー(1998‒2010)として、メルボルン、シドニー、パース、ニュージーランド、サンフランシスコ、京都、東京を含む世界各地のトレーニングで活発に指導。2010年にトレーナーとなり、以後オーストラリア、ニュージーランド、日本、ヨーロッパ、南米のトレーニングで活発に指導。明確、緻密、ダイナミックな指導とチャーミングで誠実な人柄で高い信頼と評価を得る。

かさみ康子

アドミニストレイティヴディレクター/
アシスタントトレーナー
かさみ康子 Yasuko Kasami

舞踊家としてのキャリアを経て、1995年にニューヨークでフェルデンクライス・プロフェッショナルトレーニングに参加。2000年にトレーニングを修了後、プラクティショナーとして活動。2003年、フェルデンクライス・ジャパン設立。レッスンやワークショップの指導に加え、海外から講師を招いてのプロフェッショナルトレーニング、さまざまなワークショップの開催、執筆、翻訳、出版など、日本におけるフェルデンクライス メソッドの普及とレベルの向上に尽力。これまでに100名以上のプラクティショナーを養成。

メソッドについて幅広い視点を提供するため、
世界中から最高レベルの多彩なトレーナーを集めています。
ステファニーの他に以下のトレーナーも一部指導を担当する予定です。

お申込方法 How To Apply

  1. 01

    下記より「受講登録申込書」をダウンロードして必要事項を記入の上、フェルデンクライス・ジャパン宛郵送にてご提出ください。

    ダウンロードいただいた受講登録申込書(registration_entry.pdf)は、PDF読込専用の無料ソフトAdobe Reader 等で開いていただいた場合に限り、必要項目にテキストを入力し、これを保存できる仕組みを採用しております。保存したPDFは再度開いていただき、テキストの再編集が可能です。テキストが保存できている事を確認できましたら、
    メール( manabi@feldenkrais.jp )にて送信してください。
    ※また、従来どおり受講登録申込書を印刷し、必要事項を手書きにて書き込みいただいた後、これを郵送いただいてもかまいません。

  2. 02

    フェルデンクライス・ジャパンよりご連絡の上、面談日時を設定いたします。

  3. 03

    面談後、契約書(トレーニー登録同意書)を取り交わし、登録料50,000円(最終年度授業料の一部に充当)をお支払いいただきます。
    疑問点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

フォームはこちら

入門ワークショップ Introductory Workshop

パフォーマー、アスリート、
自分自身への理解を深めたい方、
フェルデンクライスそのものに
興味のある方

フェルデンクライス・プラクティショナー養成コース「FPTP Tokyo 5」への入門用として企画されたワークショップです。養成コースに興味のある方はもちろん、パフォーマー、アスリート、自分自身への理解を深めたい方、フェルデンクライスそのものに興味のある方など、どなたでも参加していただくことができます。コースについてのご質問にもお答えします。

入門ワークショップ